スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
遠い国
先週は、親友の結婚の報告と実家の近所に住んでいた幼馴染の不幸があった複雑な気持ちの一週間でした。

JICAの実施している青年海外協力隊事業のJOCVとして任国に派遣される期間は2年。
参加できる年齢は20~40歳です。
20代で参加するにしても30代で参加するにしても、人生の中でも変化の多い時期にいろんな想いを持って参加している人も多いと思います。
そして、日本国内にいる家族や友人・知人にも2年間の中ではいろいろなことが起こります。
兄弟の結婚や出産などの慶事、親の病気や親戚の不幸。
友人の結婚や出産も日本にいたなら祝福の言葉を送りに行っていたことでしょう。

JOCVで活動している2年間で日本には帰れないと聞いたことがある人がいるかもしれません。
実はそうではなく、1親等以内(両親・配偶者・子供)の死亡もしくは危篤の場合は帰国が許されます。
(※死亡と危篤では若干システムが違いますが説明は割愛)
そして、今年から任国外旅行という活動中に任国周辺の国へ行くことが出来る制度が変更になり、全ての国から任期中に1度だけ日本に帰れることになりました。
今までは、国ごとに定められた数カ国にしか行けず、日本はどこの国からも上記の理由以外では行けない国でした。
ちなみに、ブータンは現在インド・ネパール・タイ・スリランカに行くことができます。

しかし、世界中で活動しているJOCVにとって帰国するというのは旅費などの問題もありはかなり大変な事も多いのです。
ブータンからでも最低で往復10万円程度かかります。
中南米やアフリカからということになると、想像もつきません。

これらの事情もあり、やはり日本は遠い国なのです。

大切な人の大切な瞬間に駆けつけることはなかなか難しいですが、遠い国から気持ちだけでも届けばと思うばかりです。
そして、帰国した際はその時にできなかった分までしっかりやろうと思います。
なので、どうかみなさま体に気をつけてお元気でいてください。


スポンサーサイト
[2010/07/19 21:44] | 一般 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<引越し-1 | ホーム | 帰国>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/07/28 21:07] | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kunimodruk.blog16.fc2.com/tb.php/17-68ce0507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。