スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
クニモ的ブータン史上歴史に残る日
今日は3連休の最終日。
なんで3連休だったかというと、17日(金曜日)が『ナショナル・デイ』という祝日だったから。
ナショナル・デイなので、たぶん建国記念日。

この日は、ブータンの国立競技場であるチャンリミタン・グランドというところで記念式典が毎年開催されます。
また、地方各地でもお祝いの行事があるようです。

さて、この記念式典で何をしてるかというと、歌ったり踊ったり表彰したり。
よく見るやつですね。

この式典は一般にも開放されてて、観客スタンドで見ることができます。
ちなみに、政府関係で働いてる人はグランド内のテントに席をもらえたりします。
もちろん正装です。
省庁などで活動している隊員も希望すれば席をもらえたりします。
でも、今回も遠慮することに。
実は、去年もこの日に席を取ろうかと聞かれたんですが、なんだかんだで断り、しかも寝坊のため式典すら見ず。
なもんで、今回が初参加。

この式典、何がすごいかって王様が生で見れるところなんです。
式典の最中は、貴賓席に座ってて全く見えないんですけどね。

でも、式も終わりに近づくと席を立って出席者にご挨拶周り(っていうのも変ですが)をするんです。
もちろん、一般の観客のためにスタンドにも上がってきます。

初めは、自分が座ってた位置と反対側に来て握手したりいろいろ話したり。
周りにはたくさんの従者と銃を下げたSP。

「あー、遠いなー」

と思って眺めてたら、なんと歩いてるのが自分が座ってる席の前の通路じゃないですか!!
どんどん近づいてきます。
係員が密度を濃くしようと人を動かします。
また近づいてきます。
もう疑いようも無く自分の前に来ます。

「いいのか?ここにこのまま外国人の自分が座ってていいのか??」

と焦りつつ、注意されるまでは面白そうだからそのまま居続けてやろうと決心。
そして、とうとうSPが接近。
特に何も言われず。
もう隣のブロックまで王様来てます!

そうこうしてると、ついに目の前に王様が!!

the king of Bhutan


縦の通路のすぐ横かつ歩いてる通路から2列目かつ目の前の席は子供が2人という絶好のポジション。
周りのブータン人たちはもちろんゴとかキラなので、あえて洋服を着てきた自分は異常に目立つ存在に。

そしたら案の定、

「 Are you a tourist ?」

って声かけられちゃいました!!
案の定と言っても急だったもんで、

「のーさー あいむ JICA ぼらんてぃあ さー」

と敬称は“さー”でいいのか、やっぱりブータンだから“ら”なのかと不安になりつつどうにか答えれました。
そんで、2・3言言葉を交わし、最後は握手してもらいました。
なんともラッキーな体験でした。
これが初の生5代。
近くで見ていたSVの人たちに超うらやましがられたのは言うまでもありません。

いや~、ほんとよかったよかった。
ブータンでの良い思い出が出来ました。
しばらくは手を洗わないでおこうかと思った矢先に、昼飯をハンバーガー屋で食べたので、すぐに洗ってしまいました。

そんな歴史的な日にもかかわらず、写真が無い。
実は、会場内では写真撮影禁止。
たぶん、王様がいるからです。
いつでもどこでも特別に許可がある人以外は王様撮影禁止なので、その瞬間を写真に残すことはできませんでした。
そんなわけで、しっかりと思い出に残しときます。


スポンサーサイト
[2010/12/19 21:53] | 一般 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<ロサ タシデレ | ホーム | パノラマな感じ>>
コメント
3次隊のあさのです。
無事訓練終わりました。
1月7日にブータンに向かいます。
王様とお会いできたなんて、うらやましいです。
私も2年間のうち1度くらいはお会いしてみたいものです。
ではでは、近いうちに、よろしくお願いいたします。
[2010/12/28 00:35] URL | あさの #iV.Jve5. [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kunimodruk.blog16.fc2.com/tb.php/33-950c5f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。