スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
はためく街-2
SAARCサミット本番。

4月28日・29日で参加各国の大統領や首相が全員集まり会議が行われました。
会議の様子は、生中継でブータン唯一のテレビ放送局BBSで放映され、テレビのある場所ではブータン人の多くの人が足を止めて観ていました。

会議では、初めに各国の代表が5分間のスピーチをしたそうなんですが、自国の援助実績などのアピールをして、ほとんど全ての国が時間をオーバー。
その中でも、オブザーバー国で参加したイランは議長であるブータン首相の制止を振り切って、15分間も喋っていたそうです。
その中で、日本の代表はきっちり5分間でスピーチを終わらせ、内容も今回のサミットの主題である気候変動についての話をしたそうで、好評でした。
5分で終わらせるところが日本人的という感じはしますが。

その会議場にはとうぜん入る事ができないので、会議が始まった街の様子を見て回ってきました。

まず驚いたのは、メインストリートであるノルジン・ラムに車が一台もいない。
いつもは、路上パーキングに車やタクシーがたくさん止まっているのに、この日は駐車禁止になっていました。
そして、サミット参加国の国旗がプリントされた旗を持った周りの学校の生徒が集まってきて、道路沿いに一列に並び始めます。
会議場へ向う各国代表団の車列を歓迎するためです。

旗振り役の生徒たち

通りの端から端まで続いてます。
27日を含めた3日間毎日朝から旗を振るために各学校から500人の生徒を動員してやってるようです。
もちろん、授業を休みにして。

オーストラリアの代表

その前をこのように、国の名前が書かれたナンバープレートの車が走り去っていきます。
この車はオーストラリアの代表が乗るBMW。
新車です。
このときは、急に目の前で止まって保健省の施設に視察に入っていきました。

警備の警官

パトロール中の警官。普段はこんな装備をしていません。
アメリカのスワットみたいです。



場所は変わって、本会議がある28・29日はVIPのためかサブジマーケットと呼ばれる野菜市場の建物で物産展のようなものが開かれてました。
サブジ(市場)の物産展

お土産

売ってる物といえばこんな感じです。
ブータン特産の織物とか仏像・宗教画のタペストリーなどです。
残念ながら日本のように食に関するお土産は無い国なのです。
ブータン饅頭のようなものがあればいいのですが。。。


このように、ティンプーの街を上げての歓迎が功をそうしたのか、本会議では大きなトラブルも無く無事に全日程を終了して各国の代表は30日に帰っていきました。
もちろん、旗を持った生徒たちが見送ってくれたのはいうまでもありません。


こんな国を挙げての大イベントのときでも小学校に入る前の子供には関係無いようで、普段どおりに野良犬と遊んでました。

夕方のこども
スポンサーサイト
[2010/05/03 00:40] | 一般 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<はためく街-おまけ | ホーム | はためく街-1>>
コメント
読んだよー。うちはネット環境よくないから、季刊誌でも構わないよ~。
やっぱり、アジアだからなのか、首都だからなのか、きれいだよね。
「残念な国」と書いたと周りにいたJOCVに言ったら、「そんなことないよう。」と苦笑いし、口と顔が違うことを言ってました。
[2010/05/08 14:22] URL | nori #pnNwGTRU [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kunimodruk.blog16.fc2.com/tb.php/6-0d5267c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。